ブランドストーリー

おすすめケア

弱酸性美容法ならできます。
弱酸性美容法ヘアエステ(トリートメント)pH4.5〜4.7

弱酸性美容法ヘアエステは髪を育てる土壌である頭皮を洗浄し、頭皮にある毛穴をすみずみまできれいにします。その結果、髪も元気になってしっとりとしたツヤを与え、健康で美しい黒髪が生まれます。
シャンプーで落とせる汚れは、髪や地肌に付着したホコリや汗や皮脂などで、毛穴にこびりついた角質(フケ)まではとれません。ヘアエステは、頭皮を洗浄しながら毛穴まわりの老廃物を徹底的に取り除き、頭皮も髪もみずみずしく健やかにする美容法です。
絶え間なく流しながら行うマニピュレーション施術の気持ちよさは、全身の疲れも取れると大人気です。ヘアエステの間隔は、皮膚のターンオーバーに合わせて月1回が理想的です。
傷んだ髪や乾燥毛でお悩みの方には特におすすめいたします。また、メーキングカラーの後にヘアエステをされますと、色もちがよくなりさらに輝くツヤ髪になります。 老化しやすい皮膚を美しく若返らせる、まさに「アンチエイジング」な美容法です。

シャンプー後 シャンプー後
毛穴には汚れが詰まったまま
トリートメント後 トリートメント後
皮膚までつやつやです
弱酸性美容法トリートメントウェーブ(パーマ)pH4.5〜4.7 ソフトアシッドストレート(ストレートパーマ)pH4.7

一般的なパーマがアルカリパーマ(アルカリ性)であるのに対して、私共のパーマは弱酸性。弱酸性でウェーブを作る、あるいは弱酸性でくせ毛をストレートにする、その上髪を元気にするトリートメント効果があるパーマです。

髪や皮膚のタンパク質と同じ弱酸性のパーマなので、「髪を傷める」ということがありません。髪のタンパク質を壊さずに髪に弾力を与えてウェーブを作るパーマ、しかもヘアエステで頭皮(毛穴)もきれいになります。

また、くせ毛でお悩みの方にぜひお勧めしたいのが、弱酸性のストレートパーマ「ソフトアシッドストレート」。髪が傷まないだけでなく、弱酸性効果でしっとりサラサラ、手触り抜群の自然なストレート感が大好評です。

繰り返し何回かけても、かけるほどに髪質はサラサラに健やかにグレードアップ。
扱いにくいくせ毛も思い通りのスタイリングができる「うれしい髪」になります。

弱酸性美容法メーキングカラー(ヘアカラー)pH3.2

弱酸性美容法のメーキングカラー(ヘアカラー)は、髪のタンパク質を壊して 髪内部から染め上げるアルカリ毛染め(医薬部外品)とは薬液も方法も違います。
ヘアマニキュアのように色素を樹脂で固めて髪を包む方法とも違います。
弱酸性美容法のメーキングカラー(ヘアカラー)は、髪のタンパク質と同じ弱酸性の染毛料。色素をイオンが引き合う作用(電気の性質)でキューティクルにしっかり 吸着吸収させる方法なので、髪を傷めることがありません。
生きている元気な髪のまま染まるので、シャンプーの種類や頻度、汗など個人差はありますが数か月で 自然に退色します。

メーキングカラーは髪の素材の持ち味を生かした自然な染め上がりですので、ニュアンスカラー的な雰囲気でご自分に合った自然な白髪染めとしてもお勧めです。
ご自身の髪の色をベースにプラスする色味、イエロー系やレッド系、パープル系などでほんのり色付くイメージのカラーリングです。

ページTOPへ